痛風の予防についてわかりやすく解説いたします

田七人参

痛風にも効果があるといわれている田七人参の効能と田七人参を含んだサプリメントをご紹介します。

田七人参の効果

田七人参とは中国では太古の時代から生薬として用いられてきた植物です。高麗人参の近縁の植物で、中国の南部や雲南省文山県で栽培されてきました。

その主成分はサポニンですが、高麗人参の7倍ものサポニンを含んでいます。サポニンは中性脂肪やコレステロールを下げる働きがあり、血流も改善して血液をサラサラにする効果があります。

また、活性酸素を除去するフラボノイドも配合。フラボノイドには血圧を下げたり、利尿作用もあります。その他、ミネラル分やアミノ酸も豊富に含まれています。

田七人参で痛風対策

田七人参に含まれるサポニンが尿酸値を軽減させることから、痛風への効果も期待されています。サポニンは肝機能に働きかけて肝臓内のプリン体を減少させます。また、腎臓の機能を向上させて尿酸の排出を促進する効果があります。この尿酸を減少させる効果が痛風に良いとされている理由です。

また、田七人参には消腫効果もあるので、すでに痛風によって関節炎などが起こっている場合にも有効です。

痛風予防にオススメのサプリメント成分なび≫≫

田七人参の入ったサプリメント

  • 田七人参の力
    容量/価格:40包/8,000円+消費税
    1日の量:2〜3包
    特徴:25頭という最高級の田七人参のみを使用。独持の技術を用い、加工は国内で行なっている。小粒で飲みやすい粒を小分け包装しているので携帯にも便利。
  • 田七
    容量/価格:80g/11,500円
    1日の量:2g
    特徴:最高等級の7年物だけを厳選して使用。専門のスタッフが際sんの注意を払って丁寧に加工している粉末のサプリ。
  • 白井田七
    容量/価格:240粒/12,000円+消費税
    1日の量:8粒
    特徴:自社農園を持ち、無農薬・有機栽培で収穫した田七人参を使用。返金キャンペーンに応じるなど、商品への絶対的な自信が伺える。
 
ページの先頭へ
今からでも遅くない痛風予防ガイド