痛風の予防についてわかりやすく解説いたします

サプリメントや漢方を取り入れる

痛風対策として、サプリメントや漢方を取り入れる方法もあります。ここでは、痛風を予防したり症状を改善させるサプリメントや漢方の成分をご紹介します。

痛風の予防にはサプリメントや漢方がオススメ

薬の副作用が心配な人や痛風の予防という観点で言えば、サプリメントや漢方もオススメです。サプリメントは薬ほどの劇的な効果は見込めませんが、副作用をあまり気にする必要がないという大きなメリットがあります。

副作用も、基本的には成分が特殊なものや薬を日常的に飲んでいる場合に飲み合わせに注意が必要な程度です。漢方の場合は、副作用がまったくないとは言えませんが、一般的な薬よりは副作用は少ないと考えていいでしょう。

痛風に効果のある成分とその働き

痛風の予防に効果のあるサプリメントの成分や漢方をご紹介します。

  • アンセリン…尿酸の生成を抑え、尿酸を排出を促す効果がある。
  • キャッツクロー…免疫力を高めて痛風になりにくい体質に。消炎作用も。
  • 田七人参…血流を改善して尿酸を排出。腫れを改善する消腫効果も。
  • DHA・EPA…血液をサラサラに保つことで尿酸の排出に重要な新陳代謝を促す。
  • 黒酢…尿をアルカリ性に傾けて尿酸の排出を促す。
  • ヒュウガトウキ…有用成分・YN-1が新陳代謝を促して尿酸の排出をサポート。
  • アメリカン・チェリー…尿酸を排出したり痛風発作の痛みを抑える。
  • ビタミンC…血液中の尿酸濃度を低くする。
  • キトサン…尿酸の代謝を調節したり、血中の尿酸濃度を下げる。
  • カリウム…尿の排出を促すことで尿酸を排出する。
  • 通導散…血の巡りを良くし、老廃物を排出する。
  • 柴苓湯…尿の量を増やして尿とともに尿酸が排出される機会を増やす。
  • 桂枝加朮湯…関節の腫れや痛みを改善する。
  • 越婢加朮湯…尿の排出を促進。関節痛を和らげる効果も。

自然な効き目で痛風を予防

上記にご紹介したサプリメントや漢方には、尿酸の生成を抑えたり、尿酸の排出を促すもの、関節痛を和らげるものなどがあります。副作用の心配をあまりする必要がなく、自然な形での尿酸値の改善が期待できるのがサプリメントや漢方のもっとも大きなメリットです。

進んでしまった痛風については医師としっかり相談しながら治療することをオススメしますが、サプリメントや漢方を上手に取り入れるのも痛風予防のポイントになるでしょう。

 
ページの先頭へ
今からでも遅くない痛風予防ガイド