痛風の予防についてわかりやすく解説いたします

痛風で悩む前に知っておくべきこと

発症しやすい人のタイプや初期〜末期までの痛風の症状とその治療法、プリン体や尿酸についてそれぞれ解説していきます。ぜひ参考にしていただきたいと思います。

痛風の基礎知識をしっかり知ろう!

食生活が欧米に近づいたこともあり、現在では日本人男性の3〜5人に1人は、将来的に痛風になる危険がある「痛風予備軍」だと言われています。また、最近では若い人や女性にも痛風になる人が増えてきました。痛風は、誰もが発症する可能性のある身近な病気といえます。

「将来、痛風になるかもしれない」「足の指がピリピリすることがあるけど…」

という心配のある人は、まずは正しい痛風の知識を身につけましょう。予防こそ、最大の防衛方法です。痛風にかかりやすいタイプかどうかをチェックし、予防に備えてください。

痛風は長い年月をかけて発症する病気であり、いつ発症するかわからないだけに、今すぐ予防に取りかかることが大切です。もし、すでに痛風を発症している疑いがあるのなら、軽度の段階で症状を抑えることが大事になります。

 
ページの先頭へ
今からでも遅くない痛風予防ガイド